春のテディベア祭り! 4/20sat~5/6mon ~『スマイル ベア展』 開催のお知らせ~ ニッコリと微笑んだアーティスト作品 総勢60名様の作品が大集合いたします。

春のテディベア祭り
~『スマイル ベア展』 開催のお知らせ~

オープンマウス (笑った口元) にっこりした、 微笑んだような表情のベア&アニマルたちが
大集合いたします。
作家様の個性が詰まった癒しのスマイル ベア展にぜひお越しくださいませ♪
総勢64名の作家様の作品が並ぶ、見ごたえたっぷりの展覧会となります。
皆様のお越しをお待ちしております。

【展示内容】
ニッコリと微笑んだテディベアアーティスト作品 総勢約60名様の作品が大集合いたします。

◆開催期間2019年4月20日(土曜日)~5月6日(月曜日)

◆時間:10:00~19:00 / 定休日:水曜日

◆開催場所:タイムロマン 1階ショップ テディベア企画展コーナー

【販売方法 】
展示即売。 初日は店頭先着順

【通販対応について】
4月23日(火曜日)より、通信販売対応いたします。
23日(火曜日)よりお問い合わせいただきまして、もしお家が決まっていない作品は、
通信販売(メール・お電話)で対応させていただきます。

気にられれます作家様や作品がございましら、是非お気軽にお問合せください。

※但し、会期期間中は、ホームページ(ショッピングサイト)には個々の細かな作品
(詳細)の掲載・ご紹介は行っておりませんので、その旨何卒ご了承ください。
 (掲載はスナップ写真・集合写真をブログでご紹介いたします)
 
※作品ご購入決定後のキャンセルはお受けいたしかねますので、予めご了承ください。

【出展アーティスト 総勢 約60名】
アトリエ / うさぎのあな / おーぷんせさみ / オカザキ ハルミonomatopopoeia
がらくた ざっく / くまさんといっしょ / くまのおかあさん / くまぽんふぁくとりー 
こんぺいとう / ぶんち・べあ / まつもと ようこ / みい印 / みひろ☆べあ
メルヘンボックス / Angelic Bear / atelier mi*mi atelier R
atelier Y.B / BEARSINN BonBon ま~ちぃ / Buppo Bear / Chere Brune
Chibi-Kuri★Bear / Die Kusse / EMIKO BEAR giki / HARU BEAR
HISA KATO / honey B. / I’m / JH Bears / kino / koyanimals / L.Dipper Bears
Ladybird / Leap Chick/hina / Libert’e Little Bear /  Lovey Bears / maple drop
maro / Milky Way / Mori’s Bear / Mugikuma / Mulberry Bears / My Friend
Naomi Bear / nico 5 /otd karen bear / Papi’s Bear / PARADIS*QUEUE
ra.bear / RALLY・LU / ROSE BEAR / Sharon&Bear +Emimal / Sho*Bear
Soyo of Baby talk Bears / suzunonaruki / T&F Bears / tatas / TENGARO BEARS
Tokotoko Bear / toncha t`s pocket / happy-go-lucky-bear

神戸ドールミュージアムの姉妹館(分室)が、2019年4月11日(木)『神戸時計デザイン博物館』がOPENいたしました。

「神戸時計デザイン博物館」開館のご案内

弊社は「神戸ドールミュージアム」、「絵葉書資料館」の運営に携わり、おかげ様を
もちまして今年で18年目を迎えることができました。 
この場をお借りし致しまして日頃のご支援に厚く御礼申し上げます。
この度「神戸時計デザイン博物館」を4月11日に開館する運びとなりました。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                

時代を彩るデザイン時計を楽しむ博物館をテーマに、
デザインに拘った世界の時計をご高覧頂けます。

アナログ時計の仕組みはゼンマイ・歯車・脱進機構を介し秒針を進め分針時針に伝えます。
文字盤は見る人の立ち位置を示しデジタルにはない時空の世界に誘います、
また時を刻む鼓動は清流のせせらぎにも似て心に響きます。

当館では各ジャンルの時計を系統的に分類展示しメーカー別、日本と外国や時代による
デザインの嗜好変遷、素材による違い等、製作者の思いに馳せることができます。

日本では昭和30年から僅か20年間のみに作られたモダンなプラスティック置時計も今に蘇ります。
アナログ時計の古き良き時代にタイムスリップし時計の楽しさを後世に伝えます。

3階からの明石海峡大橋眺望も必見です、またミュージアムショップも充実しお楽しみ頂けます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-時計の見どころ-
アールデコ、アールヌーボー、形状、色、文字盤、針の違い組み合わせ、
からくり時計の動き仕組み、オルゴール、ベルの音等多様な角度から時計を
見て楽しむ事ができます。

展示数400点以上  昭和のプラスティック時計、ガラス時計、ブロンズ時計、
木製時計、からくり時計、壁掛け時計、目覚まし時計等。 一部からくり時計の実演を行います。

姉妹館コーナー
神戸ドールミュージアム分室としてドールハウス、オートマタ、和洋人形歴史コーナーの展示や
神戸フォトミュージアムの天空のギャラリー(月と飛行機他)写真展示等見どころ満載です。

★設備のご案内
各部屋天井に69種の星座絵大型星座版照明
日本で観察できる四季の星座絵、恒星、小惑星等表示、宇宙のロマンをお楽しみ下さい。 
      
3階ベランダからは明石海峡大橋・淡路・大阪・沖ノ島が一望出来ます。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ご利用案内
開館日      木曜日・金曜日・土曜日  他夏期・年末年始休館
開館時間 Am11:00~Pm5:00 
入館料   大人(高校生以上) 800円  小人(小中学生) 600円

2館共通券 
神戸時計デザイン博物館、絵葉書資料館2館共通券 
大人(高校生以上)  1000円    小人(小中学生) 700円

SPレコード、オルゴールコンサート  1名500円
金曜Pm5時よりSPレコード、オルゴールコンサート 所要時間約1時間
使用機種SP蓄音機 「クレデンサ」、オルゴール「ポリホン、モージャーマンジョー」他

ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来館下さいます様、よろしくお願い申し上げます。

神戸時計デザイン博物館 KOBE CLOCK DESIGN MUSEUM 

2019/03/27 『神戸フォトミュージアム』 ホームページ オープンいたしました!

2019/03/27 『神戸フォトミュージアム』 ホームページ オープンいたしました!

【ミュージアム概要】
「昭和・平成の写真」風景(伝統・祭事・風俗)、交通、各カテゴリーの戦後から現在までの幅広いジャンルを掲載、
写真の可能性を後世に伝えます。尚写真の一部を、神戸時計デザイン博物館の3階常設ギャラリーで展示しています。

【所在地】
〒655-0037 神戸市垂水区歌敷山1-7-20
神戸時計デザイン博物館内3階

【TEL/FAX】

ミュージアム窓口(TEL)078-705-0080
学芸課(TEL/FAX)078-705-1512

【開館日】木曜日・金曜日・土曜日

【開館時間】AM11:00~PM5:00

【入館料】高校生以上 800円 小中学生 600円

【金曜日】PM5:00よりSPレコード・オルゴールコンサート別料金 500円

【神戸フォトミュージアム公式ページ】
https://www.kobe-photo.jp/

■姉妹館(垂水区) 神戸時計デザイン博物館 まもなく4/11(thu)OPEN■



■姉妹館(垂水区) 神戸時計デザイン博物館 まもなく4/11(thu)OPEN■

「神戸時計デザイン博物館」開館のご案内

弊社は「神戸ドールミュージアム」、「絵葉書資料館」の運営に携わり、おかげ様を
もちまして今年で18年目を迎えることができました。 
この場をお借りし致しまして日頃のご支援に厚く御礼申し上げます。
この度「神戸時計デザイン博物館」を4月11日に開館する運びとなりました。 

                  記

時代を彩るデザイン時計を楽しむ博物館をテーマに、デザインに拘った世界の時計をご高覧頂けます。

アナログ時計の仕組みはゼンマイ・歯車・脱進機構を介し秒針を進め分針時針に伝えます。
文字盤は見る人の立ち位置を示しデジタルにはない時空の世界に誘います、
また時を刻む鼓動は清流のせせらぎにも似て心に響きます。

当館では各ジャンルの時計を系統的に分類展示しメーカー別、日本と外国や時代による
デザインの嗜好変遷、素材による違い等、製作者の思いに馳せることができます。

日本では昭和30年から僅か20年間のみに作られたモダンなプラスティック置時計も今に蘇ります。
アナログ時計の古き良き時代にタイムスリップし時計の楽しさを後世に伝えます。

3階からの明石海峡大橋眺望も必見です、またミュージアムショップも充実しお楽しみ頂けます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-時計の見どころ-
アールデコ、アールヌーボー、形状、色、文字盤、針の違い組み合わせ、
からくり時計の動き仕組み、オルゴール、ベルの音等多様な角度から時計を見て楽しむ事ができます。

展示数400点以上  昭和のプラスティック時計、ガラス時計、ブロンズ時計、
木製時計、からくり時計、壁掛け時計、目覚まし時計等。 一部からくり時計の実演を行います。

姉妹館コーナー
神戸ドールミュージアム分室としてドールハウス、オートマタ、和洋人形歴史コーナーの展示や
神戸フォトミュージアムの天空のギャラリー(月と飛行機他)写真展示等見どころ満載です。

★設備のご案内
各部屋天井に69種の星座絵大型星座版照明
日本で観察できる四季の星座絵、恒星、小惑星等表示、宇宙のロマンをお楽しみ下さい。 
      
3階ベランダからは明石海峡大橋・淡路・大阪・沖ノ島が一望出来ます。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ご利用案内
開館日      木曜日・金曜日・土曜日  他夏期・年末年始休館
開館時間 Am11:00~Pm5:00 
入館料   大人(高校生以上) 800円  小人(小中学生) 600円

2館共通券 
神戸時計デザイン博物館、絵葉書資料館2館共通券 
大人(高校生以上)  1000円    小人(小中学生) 700円

SPレコード、オルゴールコンサート  1名500円
金曜Pm5時よりSPレコード、オルゴールコンサート 所要時間約1時間
使用機種SP蓄音機 「クレデンサ」、オルゴール「ポリホン、モージャーマンジョー」他

ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来館下さいます様、よろしくお願い申し上げます。

神戸時計デザイン博物館 KOBE CLOCK DESIGN MUSEUM 

■神戸ドールミュージアム入館料 改定のお知らせ■

■入館料改定のお知らせ■

日頃より神戸ドールミュージアムをご愛顧いただきまして誠に有難うございます。

当館では2001年のオープン以来、現行の入館料を維持してまいりましたが、
諸物価の上昇や近年の消費税アップなどに伴い、
2019年4月1日より、入館料を改定させていただくこととなりました。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

                           2019年3月21日 館長